スマートフォン解析

メール占いのメリットと注意すべき点を紹介します。

MENU
メール占いの概要と電話占いとの違い~メール占いのメリット~

電話占いとよく似ている占いサービスとしてメール占いというものがあります。
電話占いと同じように運営サイトに会員登録し、占い鑑定師に相談内容をメールで送信する方法です。

メール占いとは?

メール占いはサイトで会員登録して占い師を選んだりする所は電話占いと違いはありません。
タロットや手相、霊感やスピリチュアルなど占いのジャンルは非常に多いです。
料金の支払い方法も、大体どこも色々な種類が選べるように設定されています。

 

会員登録後は、実際に相談内容をメールに書いて送信するのですが電話占いと同様、運営会社が占い師とのパイプ役を担います。
メールの内容が第三者に知られないよう管理をしたり、お得なキャンペーンを知らせたりと電話占いでいうオペレーターと同じような仕事をしてくれます。

 

占い師は来たメールの内容と顧客のプロフィールをもとに希望の占い方法で占います。

電話占いとの違い

メール

電話占いとの大きな違いは、電話占いではできない手相や人相、分かりにくいタロットなどができる所にあります。
画像を送ったり見たりが可能ですから、ジャンルの広さはメール占いの方が多いでしょう。

 

しかし、電話占いは会員登録時に最低限の個人情報だけで占いができるのですが、メール占いでは自分のメールアドレスで運営サイトや占い師とずっとやりとりしなければなりません。

 

運営するサイトにもよるでしょうが、電話占いと比べて自分のメールアドレスが漏れやすいという可能性が高いでしょう。

 

メール占いは、電話占いのような1分いくらという料金ではなく、相談一件につきいくらといった一律料金の料金体制になっている所がほとんどでしょう。
サイトによっては初回キャンペーンなどを行っており、電話占いと比べて安い場合が多いです。

メール占いの注意点は?

電話占いよりもメールの方が安いため、良さそうだと思いがちですが注意するべき点も多くあります。

 

自分の気持ちを文章にうまく書けて尚且つ伝わりやすい文面で無いと、占い師からきちんとしたアドバイスが頂けないというデメリットがあります。

 

先にも述べたようにメールアドレスの漏えいの可能性もあります。
その他にも占い師さんの声や雰囲気も分からないため、評判の良し悪しが分かりにくい部分があります。

 

また占いジャンルが広いので口コミも分散しやすいのです。
料金は初回だけ500円など気軽に支払える金額設定が多いようですから、あまり深刻すぎない悩みの場合はメール占いも活躍してくれそうです。