スマートフォン解析

電話占いと一言で言っても、鑑定方法は様々です。電話でできる占いを把握しておきましょう。

MENU
電話占いの鑑定方法・できない占いについて

電話占いがある事を知っていても、実際に占ってもらう時にどんな方法で占ってもらえるのか分からない事の方が多いです。
また、占ってもらうためには占いサイトや雑誌等で電話占いのサイト選びや占い師を探すところから始めなければなりません。

電話占いの鑑定方法

占いサイトや運営する会社によって多少違いは出てきますが、ここでは基本的な鑑定方法について述べていきます。

 

会員登録

実際に占って欲しいと思えるサイトなどが見つかったらそこの会員になるための会員登録が必要です。
登録自体にはお金がかかるところは少なく、逆に登録時にポイントをプレゼントしてくれるキャンペーンなどを行っている占い屋さんが多いでしょう。
お得なサービスを提供してくれるかどうかもチェックしておきましょう。

 

ポイント購入

会員登録後、ポイントを購入して占い師を選びます。
占い師は基本的なプロフィールが書いてあり、得意な占いの種類などが分かるようになっている所が多いでしょう。
決まったら鑑定を依頼し、実際に電話をかけたりまたは運営側からかかってきて占い実行となります。

 

分かりやすく非常に簡単ですね。

電話でできる占いの種類

在籍している占い師さんの中でも電話占いで多いのは、占い師さんが霊感霊視ができる占い方法です。
電話占いだと相手の声から状況やその人の事を読み取り、鑑定しやすいからだと考えられます。

 

データをあまり必要としないので、電話占いでは鑑定がスムーズに進む事からお客さんからも人気の占い方法です。

 

もちろん、西洋占い四柱推命水晶などポピュラーな占い方法もあります。

 

カードやタロットは基本的な占いはできるようですが、本人がカードを引かないと分からないような占いはできないため、見られるジャンルが限られてくるかもしれません。

電話ではできない占いって?

残念ながら電話では苦手な占いジャンルも存在します。

 

ため息をつく女性

例えば人相占いはその一つです。
相手の顔が見えないため、占う方の情報が電話では読み取る事ができません。

 

言葉で伝える事も出来るでしょうが、捉え方によって少しズレが出てきますので、難しいと言えるでしょう。

 

その他にも手相カードを選ぶようなおみくじ的な占い方法も、あまり電話占いでは出てきません。
ですから選ぶ側は出来ない占い方法があるという事を知った上で依頼しましょう。

 

電話占いでは時間がかかればその分ポイントを使うことになります。
事前に占って欲しい悩みと同時にどんな占い方法で見てもらいたいかを考えてから電話するとスムーズに進みます。