スマートフォン解析

効率的な鑑定を受けるためには、お互いを信頼し、素直な姿勢で鑑定を受けることが重要です。

MENU
電話占いは占い師との相性が大切!相性の良い占い師を探す方法

電話占いだからこそお互いに信頼できる環境が必要

占い師との相性は、占術やフィーリングなど色々な関連性がありますが、対面式ではなく電話越しで鑑定をする電話占いでは相性と信頼関係が重要です。

 

電話占いイメージ

 

電話占いで人気の占術は透視や霊視で遠方からでもその人の状況や悩み、過去、未来を読み解きます。

 

しかしこうした占術は非常にパワーを使いますし、占い師に対して利用者も心を開いてリラックスする必要があります。 
また、電話占いは情報がお互いの声が中心になるので、その声や口調に対して不快感を抱いたり誤解を招く場合もあります。

 

たとえば、占い師の口調が気に入らなくて不信感を抱くと、占い師もこうした相手の感情を感知します。

 

また、信頼できずに細かい注文や話に割ってはいる行為ばかりしていると、占い師は雑念が入り集中力が欠けて100%のパフォーマンスができません。

 

効率的な鑑定を受けるためには、口調やフィーリングで直感的にお互いを信頼する事や、素直な姿勢で鑑定を受ける事が重要です。

 

占いの相性とは

電話占いは、透視や送念、霊感など一般人が持っていない特別な力によって行われる事が多いです。
しかし、こうした特殊な力には利用者との相性があります。

 

占いとは話が逸れますが、テレビ番組で超能力者が観客にスプーンを持たせて、それを一斉に曲げるパフォーマンスを見た事がありませんか?
これは超能力者はパワーを送ってアシストする事で自力でスプーン曲げができない方でもスプーンを曲げる事ができます。

 

しかし、ほとんどのケースで観客全員がスプーン曲げに成功する訳ではありません。平均的に10人いたら2~4人くらいは超能力者の指示通りにやってもスプーンを曲げられません。

 

電話占いもこれと同じで、占い師との相性が悪いと的確な状況分析やパワーが伝わらないケースがあります。

 

占いは言葉の捉え方も重要

占い師の多くは話術ではなく、占いにおける専門能力が高く、占い業を仕事に選んでいます。
的確な鑑定ができても言葉の選び方が重要で、それを依頼者がどう捉えるかで効果が大きく変わります。

 

腕のある占い師でも、会話が合わなかったり、勘違いが多いと効率が悪くなってしまいます。
占い師の言葉の選び方と依頼者の言葉の捉え方が噛み合った時に、はじめて占いはその威力を発揮します。

 

まずはお試し利用を

占い師とは相性があり、それは実際に試してみないと分かりません。
電話占いは初回無料ポイントを付けている所が多いので、まずはお試しで実際に占い師を使いながら自分の相性の良い方を見つけて本格的な鑑定を受けるようにしましょう。